ご挨拶



なにわ書房は1950年9月、初代浪花剛がこの札幌の地で創業しました。
書籍個人販売を始めて以来およそ65年、この長い歴史と年月を経ながらたくさんのお客様によって育まれ、支えられながら今日を迎えることが出来ました。


「書店」という事業を通じ、活字文化の発展と人々の暮らしに寄与し続けながら
社会繁栄に貢献したい、このことがなにわ書房創業からの理念です。


しかしながら近年、ネット販売や電子書籍などの台頭により書店を取り巻く環境が著しく変化し、「書店」というビジネスモデルだけでは生き残ることが非常に困難になってきております。


これからは「書店」という概念にとらわれず、
今、お客様が何を必要としているのかを見極め、斬新なライフスタイルの提案を展開できるよう努力して参りますので
何卒ご支援を賜りますようお願い申しあげます。